スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しすぎる事件

参議院選が公示されましたが、議員候補の方々
全てがこうとは言いませんが、こういう現実も数年前まであったと言うことをしっかりと胸にとめて政治を行っていただきたいです。

houteinite.jpg

京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

「最後の親孝行に」
片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。
母の首を絞めて殺し、自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。
肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。


全てが社会・行政が悪いとは言わない。
当然、本人にも落ち度はあったかもしれない。

が、これが現実なのは確かです。


 なんか、いたたまれない(´;ω;`)

  
スポンサーサイト

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

この記事、知ってます。初めて知った時はマジで泣けました。今読んでも、胸が苦しくなりますね。

No title

 正直に真面目に生活しても、生きて行けへん。

知り合いで、同じ様な境遇の友人が居ます。
先日彼の母親が亡くなりました。

介護からは解放されましたが、彼は脳溢血の後遺症と65歳と言う年齢で仕事が在りません。

大切な友人です。


今度の選挙に出る人達。
此処にも弱い人が居るんやで。

涙が・・・

非吐出さん
何回読んでも泣ける・・・(´;ω;`)
PS.すいませんもう一回昨日のメールください 〇┓ペコッ
  ほんとすいません 〇ーー どげ寝

へらおやじさん
それは胸が苦しいですね。
こういうところにこそ、税金を使っていただきたいっ!

へらおやじさん

すいません。まちがえますた〇┓ペコッ
メールいただきましたでしょうか?^^;
もし送っていただいてたのでしたら
もう一度是非とも送信お願いいたします 〇ーー 〇ーー どげ寝ダブル

私も見ました。

このお話、少し前に漫画にもなってました。
お父様が友禅の染め職人だったようで、息子さんに跡を継がせたかったし、本人も継ぎたかったそうなのですが、時代の流れで需要が減り、やむなく廃業したそうです。そのあたりから一家の生活が変わっていったようです。どこかで何かが変わっていれば・・・と思うのは平和なところでぬるい毎日を送っているからだと思いますが、こんな事件が無くなることを願ってやみません。

No title

本になってたんですね。知らなかったです。
原因を追究してどうにかなると言うものでもないかもしれませんが、
本当にいたたまれない事件です。
まずは、皆がこの事実を知ることが大事だと思います。
プロフィール

ちんぱん君

Author:ちんぱん君
炎のダイエッタ~猿見参っ!
今花粉症でしょぼしょぼ(汗)

最新記事
最新コメント
カテゴリ別
月別
リンク
記事の検索
ちんぱん君にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

腰掛たお猿さん
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。