スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなヤツおるおる ( ̄(ェ) ̄)

おもいっきり頷いてしまった記事見つけた。
あなたの周りにもひとりやふたりはいると思います。
何か言うと、必ずケチつけるヤツ。
で、自分には関係ないからどうでもいいんですみたいに言うヤツ。
こう言う心理が働いてたんですねぇ~



「何もしない人ほど批評家になる」

自分がバカにされないことに意識を集中する。
これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。


僕もこんなヤツにならにように気をつけよ~(´-ω-)

  
スポンサーサイト

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

きっと、あなたならダ・イ・ジョ・ウ・ブw
( ・∀・)

No title

ありがと 〇┓ペコッ
でも、はっきり言って自信なしっ!!_| ̄|〇|||

つぅ~か非吐出さん、僕ばれてる (`・ω・´;)?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ちんぱん君

Author:ちんぱん君
炎のダイエッタ~猿見参っ!
今花粉症でしょぼしょぼ(汗)

最新記事
最新コメント
カテゴリ別
月別
リンク
記事の検索
ちんぱん君にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

腰掛たお猿さん
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。